ヘアケア 美容健康コラム

髪へのダメージを最小限に抑えて、コテで綺麗なカールを作る方法

更新日:

美髪

久しぶりに美髪になる情報です~(*^_^*)

私は毎日ストレートアイロンと書き髪用のコテを使っているんですけど、

ヘアアイロンって髪が傷むイメージですよね。

でも、痛みを最小限に抑える方法があります。

それは・・・

 

ヘアアイロンの温度を120~140℃の範囲にして使います。

この温度なら1か所10秒以内なら痛みも少ないです。

ただ、髪の毛が硬いと、この温度だと意外とカールさせるのに時間がかかります。(経験済み)

なので、

160℃で3秒熱を加えると、髪へのダメージを最小限に食い止めて、

綺麗なカールを作ることができるそうです!

ヘアサロンで早く巻けるのは、熱がかなり高いからなんですね~。

でも、ビギナーの方は120~140℃から試した方がよさそうです!

160℃以上は1秒増えるだけでカナリダメージが違ってくるからです。

 

熱を加えると髪は、表面が溶けて裂けて、中身が見えた状態になるそうです。

ちなみに私はこのコテを使っています。

ヴィダルサスーンのキラキラ付き♪

これ、私が持ってるのは180℃までなんですけど、最新のは200℃まででます!

いつも180℃で素早く巻いてますが、やっぱり180℃なんで髪が傷みます。。

ヘアトリートメントがもーーー欠かせないです!

どうしても温度上げた方が時短になるので・・・

でも、200℃なんて恐ろしくて使えませんw

180℃で巻くと髪がアツアツになるので、時々巻いた後、顔にかかって

熱いっ!

となるので、200℃だったら・・・・。きゃーーーーーー

髪は熱で溶けていたむので、髪の毛が細い方は充分にお気を付け下さいっ!

 クリックが多いほど上位にランキングされるため、とても励みになります♡
トータルビューティーランキング
コスメレビューランキング

スポンサーリンク




スポンサーリンク




関連コンテンツユニット

オススメ記事一覧

-ヘアケア, 美容健康コラム
-, , , , , ,

Copyright© 野本愛のコスメ・美容LOVEブログ , 2017 All Rights Reserved.