スキンケア ボディケア

SILKDEKYOTOのシルク100%のボディタオルが気持ちいい!洗顔パフも試したよ♪

更新日:

私は、体は結構乾燥肌なので、ナイロンのボディタオルを使うと痛くなってしまうので、

使ってなかったのですが、

SILKDKYOTO(シルクデキョウト)の泡タオルを使ってみたら、

全然痛くなくて使い心地が良かったので、紹介したいと思います。

あと、お顔用のシルク洗顔パフも使ってみましたので、一緒にレポします♪

乾燥肌や敏感肌ではない普通肌の人でも、肌をゴシゴシして痛めるのはよくないので、

参考になれば嬉しいです(^^)/

SILKDEKYOTOの泡タオルはシルク100%!安心な日本製で肌に優しい♪

SilkdeKYOTOの泡タオルは、日本製でシルク100%です。

シルクは、人の肌に一番近い繊維といわれていて、肌にとっても優しいそうです(*^▽^*)

縦に3本線が入っているのは通気性の高い特殊なスポンジ。

SILKDEKYOTO独自の麻綿メッシュも織り込まれていて、

泡立ちがいいです。

泡立ちは↓↓で公開!

拡大するとこんな感じですね。

日本製なだけあって作りがしっかりしています

シルクには天然の抗菌作用があるそうで、抗菌防臭対策にもなるそうです♪

お風呂場に置いておくと、カビとか心配ですもんね!

SILKDEKYOTOの泡タオルで作ったふわもこ泡♪

こちらが、SILKDEKYOTOの泡タオルで作った泡。

大体ボディーソープ3プッシュくらいしました。

タオルを濡らしすぎると泡が水っぽくなっちゃうので、水加減がポイントですね。

実際に体を洗ってみると、

泡タオルと肌が触れ合っているときの感覚は、

バスタオルで体を拭いているときの感覚に近いです。

なので、ナイロンのボディタオルとは全然違います(^^)/

今まで使ったことがあるボディタオルとの違いにびっくり!

バスタオルで肌痛める人はあんまりいないですよね。

なので乾燥肌の人でも使いやすいです。

SILKDEKYOTOの洗顔パフもシルク100%!肌触りがいいのに古い角質がつるん♪

続いて、こちらもシルク100%の洗顔パフ

見た目が、リボンのようになっていて可愛いです♪

これは切れ目に手を入れて、こんな感じで持って使います。

普段使っている洗顔せっけんや洗顔フォームで泡立てたら、

シルク洗顔パフをぬるま湯で濡らして、

泡をふき取るような感じで肌の上で滑らせます。

こんな感じ♪

以上終わり!!

これで肌表面の洗顔だけで取り切れない古い角質をつるんととってくれます。

優しく肌を撫でてるだけだし、

しかも、シルクだから気持ちいいだけなのに、

洗顔後に肌がツルンとなるのは本当不思議。

シルクの糸って髪の毛の約30分の1の細さで、それが汚れを取ってくれるんだって。

すごいね。

 

シルクってちょっぴり贅沢だし、

そんなプチ贅沢なケアもいいですよね♪

自分を大切にしている感じ!

お値段的に、お友達へのプレゼントにもいい感じですよん(*^▽^*)

楽天で購入できます♪

関連コンテンツユニット

-スキンケア, ボディケア
-, , , , , ,

Copyright© 野本愛のコスメ・美容LOVEブログ , 2018 All Rights Reserved.