メイク 眉マスカラ・眉ペンシル

RIMMELのアイブロウパウダー&ペンシルを使った最近の私の眉メイクを紹介♪

投稿日:

今日は、最近の私の眉メイクを紹介します♪

使っていたアイブロウがなくなって、店頭で試したら書きやすかったので、

RIMMEL(リンメル)のプロフェッショナル アイブロウ ペンシル&パウダーを購入してみました♪

色は001のナチュラルブラウンです(^^)/

ペンシルとパウダーがセットになっていて便利です。

RIMMEL(リンメル)のアイブロウペンシルは発色が良くて書きやすい♪

こちらはペンシル部分です。

滑らかなので1回ですっと色がついて書きやすいんです(*^▽^*)

色素が多く配合されていて、時間がたつとくすむ成分が少ないので、発色がいいそうです。

アイブロウパウダーも使いやすい!1本2役はポーチもすっきりで便利♪

パウダーの方は、スポンジになっています。

キャップの方にパウダーがついているので、パウダーを足したいときは、

キャップをしめてつけ足します。

1本で2役なのでポーチに入れてもすっきりだし、便利!!

RIMMEL(リンメル)のアイブロウペンシル&パウダーを使って眉メイク♪

私はいつも最初に眉毛のラインを決めるのに、

眉毛の真ん中あたりから、先に向かってペンシルで一本線を薄く書いてから馴染ませていくようにしています。

その方が綺麗な眉が書けるし自然になるなぁと自分でやって思いました。

私はもともと眉毛がはっきりしているのですが、まっすぐしていて丸みがないので、

書き足して丸みをつけるようにしています。

ペンシルで書き足したら、パウダーで全体の色を整えます。

このパウダーは、私のように眉毛がはっきりしていてもつきやすいのでありがたいです。

ペンシルで書き足したところと自分の眉毛のつなぎ目をなじませるようにしながら、

真ん中あたりから眉頭に向かってつけてます。

 

仕上げはDAZZSHOPの眉マスカラ♪1本1本に色を付けて優しい印象へ♪

リンメルのパウダーだけでも色は整うんですけど、

DAZZSHOPのデライトフルアイブロウマスカラをつけると、眉の印象が優しくなるので使ってます。

私眉毛が濃いので、キリリっ!としてしまうので、優しくするのが結構大変w

眉マスカラだと眉毛1本1本に色を付けることができるので、手放せないです♪

昔はヘアサロンで眉毛も染めてもらってたんですけど、痛くなりがちなので、

こちらの方が痛みもないしラクチン(*^▽^*)

これで眉メイク完成!!

以前は、眉ライナーと眉マスカラしか使っていなかったんですけど、

眉パウダーを間に入れることで、眉毛の色が整う!ということを知りました(^^)/

眉毛が濃いので、色々試して自然に綺麗に見える方法をまた研究しようと思います♪

関連コンテンツユニット

-メイク, 眉マスカラ・眉ペンシル
-, , , , , , , ,

Copyright© 野本愛のコスメ・美容LOVEブログ , 2018 All Rights Reserved.